Blog

【子供とお出かけ】飛行機好きにたまらない”エアパーク”♪~航空自衛隊~(静岡県・浜松)

エアパーク アイキャッチ

今回は静岡県にある『エアパーク』に行ってきました。

エアパークは『見て、体験して、楽しもう』をスローガンとする航空自衛隊が運用する施設となっています。

日本で唯一ある航空自衛隊テーマパークとなっており、全国から熱烈な自衛隊ファンや子供が訪れる人気スポットです♪

エアパークの魅力♪

入り口前にある戦闘機

さっそくですが、エアパークの魅力は何といっても『無料』なところですね。

これだけの施設を無料で入場出来るのは大変嬉しいです。

航空自衛隊や自衛隊についてのお勉強にもなります。

施設内には様々な資料を分かりやすく解説してくれている案内が沢山ありますので、勉強してから行かなくても問題ないです♪

様々な戦闘機が施設内にあり、特に人気なのは皆さんご存知の『ブルーインパルス』ですね。

実際にコックピットに乗って写真撮影が可能です。(現在は新型コロナウィルスの影響でコックピットに乗ることは中止しています)

エアパークの見どころは大きく分けて3つです。

  • 展示資料館:多くの資料や戦闘機などの模型などが沢山展示してあります。
  • 全天周シアター:大スクリーンで航空機の映像を見れます。
  • 展示格納庫:実物の戦闘機や航空機が展示してあり、写真撮影も可能です。

エアパークを覗いてみよう♪

この時期は新型コロナウィルスの影響でまずは検温と氏名、住所の記入が義務化されています。

再入場は自由なのでその場合は大丈夫です。

初めに目にするのはお土産コーナーです♪

エアパークお土産店

航空自衛隊のグッズが売られています。

普段なかなか手に入らないグッズもあるので、ついつい財布の紐が緩んじゃいますね。

中でもおすすめはこちら↓↓

子供用フライトスーツお土産

航空自衛隊仕様の子供用のつなぎです。

小さいお子さんがいるご家庭では欲しくなるアイテムですね。

サイズも80からありましたので、小さいお子さんでも着れるサイズですね。

また航空自衛隊といえばカレーではなく、唐揚げですね。

唐揚げ缶詰も『うなぎ味』と『みかん味』がありますので、お土産に買われもいいかもしれません。

展示資

展示資料館は1F〜3Fまであり、1F〜2Fは資料館、3Fには喫茶コーナーやキッズコーナー、図書コーナー、簡易ブルーインパルスシミュレータがあります。

喫茶コーナーからは滑走路を見ることが出来るので、タイミングが合えば航空機が飛びし瞬間なども見れますよ。

F-2戦闘機

まず初めにお出迎えしてくれるのは『F-2』戦闘機です。

中は広く資料が沢山展示されています。

ここで自衛隊に対する知識や、航空機の知識、保有する装備品の知識なども得ることが出来るので本当に勉強になります。

自分の国を守ってくれている自衛隊の方への感謝がより深まりました。

ミサイル構造

『ミサイル』の構造も細かく紹介してくれています。

全天周シアター

こちらはドーム型のシアターとなっているので、迫力がすごいかったです。

ここではブルーインパルスの飛行シーンや、パイロットの訓練や想い、災害時の活動などを約20分ほど上映しています。

こちらももちろん『無料』で視聴することが出来ます。

しかし、いくつか注意点があるので必ず確認して下さい。

・入場禁止の人

  • 飲酒されている方
  • ご懐妊の方
  • 心臓疾患・高血圧の症状をお持ちの方
  • その他、係員により不適当と判断された方

その他にも『高所恐怖症の方』、『乗り物酔いする方』、『大音量が苦手の方』、『小さいお子様連れの方』も自己判断で視聴して下さい。

展示格納庫

飛行機集合2

展示格納庫には沢山の航空機があり、大人でも興奮しますね。

19機ほどが展示してあると聞きました。

天井からも吊り下げているので、下から見ると迫力がありますね。

零戦

実際に使用されていた機体などもあるので、こんなに近くで見学できるのは嬉しいですね。

こちらは航空自衛隊に入ってまず乗る航空機になるそうです!

フライトスーツ試着

新型コロナウィルスの関係で、今はないサービスですが、本来は『フライトスーツ』を着てコックピットに乗り撮影が可能です。

フライトスーツを着れるだけで嬉しいサービスですが、コックピットまで乗れるのは大変嬉しいですよね。

子供用のスーツもありますよ♪

こちらも『無料』です!!

この中に乗り込んで撮影が可能です。

『T-2  二代目 ブルーインパルス』ですね。

かっこいいですね♪

『ブルーインパルスコーナー』もあり、VRなども楽しめます。

実際にブルーインパルスに乗った気になれる程リアルで、大満足でした。

VRは12歳以上が対象となっていますので、ご確認下さい。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

少しでも魅力が伝われば嬉しいです。

本当にこれだけの施設とサービスで無料なの?と感じるほどでした。

子供も『飛行機だ』と大きな声で興奮していました。

エアパークの外にある公園

外にはちょっとした遊具とベンチなどもあるので、ご飯なども外で食べれます。

近くに寄られましたら、是非足を運んでみてはいかがでしょうか♪

日本ブログ村

  • この記事を書いた人

jjpapa

・上場企業勤務 中間管理職
・元個人事業主/建築業
・プログラミング、イラスト、溶接、重機運転、Excel
・双子のpapaで育児に奮闘中
・趣味:surf,camp,football,trip
・ブラジルで5年間サッカー修行
私の人生での経験〜育児・住宅関係・趣味〜などをテーマに記事にしています。           

-Blog