childcare

【2022最新ランキング】こどものスポーツに迷われてる方必見!!

サッカーしている子供

今回は子供に人気のスポーツを調査しましたので、ご興味のある方は読んでみて下さい。

ニット帽君
子供に何を習わそうか悩むなー。。
スポーツや体を使う習い事をさせたい親御さんは多いよね♪
短髪君

子供のうちにスポーツや体を使う習い事をさせると様々なメリットがあります。

詳しくは別記事でご紹介致します!!

今回はランキング方式で紹介します。

子供に人気なスポーツNO.1:水泳

バタフライ

皆さんこちらは意外ではなかったでしょうか??

人気のスポーツと言えばサッカー、野球、バレーが定番でしたが、近年では水泳が不動の人気NO.1なんです!

水泳は心肺機能を鍛えることが出来るので、風邪を引かない強い体を育てることが期待できます。

更に、全身を使うスポーツなので全身の筋力も鍛えられます。

jjpapaも水泳はおすすめ度NO.1です!!

理由としては、夏に子供が川で溺れて亡くなるケースを毎年耳にしませんか?

 複数で遊んでいたのに亡くなったのは一人だけ。。

この差は水泳を習っていたかどうかのケースが多いのです。

大人でも子供でも水中で少しイレギュラーなことが生じるとパニックを起こしてしまいます。

足がつく所でもパニックを引き起こすことで助からないケースが非常に多いのです。

水泳をやっている子でもパニックは当然起こります。

しかし、水泳をやっている子は泳ぐことが身に付いているので体が勝手に反応してくれるのです。

メガネ君
体を鍛えることもそうですが、自分の身を守るためにも役に立つ習い事という訳です♪

子供に人気なスポーツNO.2:体操教室・運動教室

逆立ちしている子供達

こちらはjjpapaが小さい頃はあまり耳にしなかった習い事ですが、近年増えているようですね♪(jjpapaが関心を寄せていなかっただけなのかも。。。)

跳び箱や鉄棒はもちろん走ることなど運動の基礎を学ぶことが出来ます!!

特に小さいお子様【プレ・ゴールデンエイジ期:3歳〜6歳】におすすめです。

小さい頃に体を使うことの楽しさや運動の基礎を覚えながら筋力アップすることで大きくなってから運動嫌いな子になる確率が減るのです!

メガネ君
小さい頃から始めると運動神経が良くなるという方も多いですね♪

子供に人気なスポーツNO.3:サッカー・フットサル

サッカーボールと足

jjpapaも実はサッカーをずっとやっていました。

本気でプロを目指してブラジルで5年間サッカーやってました♪(プロにはなれませんでしたが。。。泣)

サッカーは世界的にも競技人口が多いスポーツなので意外ではないですね。

ボール1個買えば遊べるスポーツなので習わせる前にお子様がサッカーを好きになれそうかどうか判断しやすいですね。

団体行動を学ぶこと、仲間のために行動をすることを学ぶことができて体も動かせるのでおすすめします。

今は日本でもサッカースクールが数多くあるので、お子様のレベルに合わせたスクールに通わせることが出来るますよ♪

補足ですが、フットサルがブームとなり様々な場所でフットサル場が設立された関係で大人になっても昔の仲間とフットサルをしている方が多いですね。

jjpapaもそうですが、、、何年たっても仲間と体を動かせるのはいいですよね♪

フットサルは5人居れば試合が出来るので、社会人になっても仲間と集まりやすいスポーツです!!(フットサル場で会員登録して時間や曜日を指定すれば運営側が相手を選んでセッティングしといてくれる場合が多いです)

キャップ君
近年では女の子にも人気が高いスポーツとなっていますよ!!

サッカーに関する記事も今後載せて行きますね♪

子供に人気なスポーツNO.4:空手・柔道・武術

空手家と夕日

意外にも女の子にも人気なんですよ♪

女の子には護身用で学ばせる親御さんが多いようです!!

日本武術は礼儀作法も学べて、集中力や精神面も鍛えるのに最適ですね♪

個人競技にはなりますが、仲間と切磋琢磨し逞しくなっていく我が子を見ているのは感動しますね!!

近年はいじめの問題も深刻なものになっていると思います。

武道を学ばせることで自分に自信をもつことができるので、立ち向かう勇気も持つことが出来ます。

※いじめの問題は素直に大人に相談することが一番いいことは念頭において下さい。※

子供に人気なスポーツNO.5:ダンス

ダンスをする男

とうとう日本でもダンスがブームになってきましたね!!

ダンスは小学校、中学校で必修科目となってから人気が出てきましたね。

ダンスは基礎体力や体の柔軟やリズム感の向上が期待できますね♪

メガネ君
まさにスポーツと音楽のハイブリットや!!

こちらは道具を買うことがあまりないので初期費用は抑えられそうです。

ただ個人的に問題を上げるとするならば派手なママさんが多そうでちょっと怖いところですね(笑)

↑半分は冗談です。。

しっかりと体験と行って雰囲気を確認してから入会しましょう♪

その他のランキング

・NO.6:野球

・NO.7:バレー

・NO.8:テニス

・NO.9:バスケットボール

・NO.10:新体操

以上となりました♪

親世代とは少し順位の変動があったでしょうか??

東京オリンピックの活躍で、女子バスケットボールの人口が増えそうな気はします。

参考になっていればjjpapaも嬉しいです!!

まとめ

お子様に体を動かすことの楽しさと目標に向かって努力することの素晴らしさを体感させてあげて下さい♪

jjpapaから一言アドバイスをするならば、パパさん・ママさんのどちらかの得意なスポーツをまず体験させてあげることをおすすめします!!

親が得意・関心のあるスポーツに子供がのめり込めば本当に二人三脚で活動が出来ますし、親子の時間も増えます。

デメリットと言えば、習い事をすると送り迎えが非常に大変です!

自分が好きなスポーツに子供が夢中になると自然と大人も同じ気持ちで入れるので苦に思うことが減ります。

また、団体によっては父兄会などもあるので親の参加が必要な場合もあります。

親が参加しないことで周りの父兄さんから反感を買いトラブルが生じることも。。。

子供に習い事させるには大人もある程度は覚悟して下さいね!!

日本ブログ村

  • この記事を書いた人

jjpapa

・上場企業勤務 中間管理職
・元個人事業主/建築業
・プログラミング、イラスト、溶接、重機運転、Excel
・双子のpapaで育児に奮闘中
・趣味:surf,camp,football,trip
・ブラジルで5年間サッカー修行
私の人生での経験〜育児・住宅関係・趣味〜などをテーマに記事にしています。           

-childcare