childcare

【1歳の三輪車】D-Bike miniは何歳から乗れた?魅力も併せてレビュー♫

D-Bike mini アイキャッチ
ニット帽君
1歳のプレゼントは何がいいかなー??

長く使えて、発育にも良い物がいいな!

そんな都合のいい物ないよ。笑

無難におもちゃにしたらどうだい?

キャップ君
短髪君
ちょっと待って!!

D-Bike miniがあるじゃん!

1歳になると大体の家にあるよ。

そうなんです。D-baike miniがあるのです。

D-Bikeは多くのママさんに支持されていて、今ではほぼ一家に一台あるようになっています。

何がそんなに魅力なの?D-Bikeは1歳から本当に乗れるの?

その疑問にお答え致します♫

実際に我が家では1歳の誕生日に買いましたので、どのタイミングで乗れるようになったのか?

また、三輪車を買おうか、D-bike miniにしようか迷われる方が非常に多いです。

私は『D-Bike mini』をオススメします!!

D-Bike miniとは何??

全カラー
出典:公式HP

D-Bike miniは1歳から乗れる前輪が二輪で後輪が一輪の乗り物です。

『キックバイク』の初級編の感覚ですね!

三輪車は前輪が一輪で後輪が二輪なので逆になりますね。また、ペダルも付いていないです。

ペダルがないので、足で地面を蹴って進みますので常に足が着いている状態になるので、1歳でも乗れるというコンセプトですね。

また、前輪が二輪と言っても二輪の感覚が広くはないので、三輪車と違って”バランス”を取るのが難しいです。

ニット帽君
室内用で持っている人が多いよね♪

2歳くらいになるとそのままストライダーへStepUpする人が多いんだよ‼︎

サイズW200×L475×H345mm
重さ2kg
対象年齢1歳〜3歳未満
身長75cm〜95cm
体重20kg
出典:公式サイト

D-Bike mini ”プラス”とは??改良点のまとめ!

待てよ、、、D-Bike miniを検索したら、”プラス”が出てきたけど、何が違うの?

と思った方もいると思うので、まずは何が変わったのかをご紹介します。

先に結論だけを述べるとするなら、”プラス”を買うことをおすすめします♪

D-Bike プラスになって改善された点は以下になります。

”プラス”になって改良された点

サドルの高さ調整が可能になった!

サドルのクッションがより柔らかくなった!

ハンドルやサドルの汚れが目立ちにくい!

新色が可愛い!

上記の4点が変更ポイントになりますね。

価格としては”¥500”ほどの差しかないので、ハードルは高くないですよ♫

それぞれを少し細く解説致します。

デュプロ アイキャッチ
【レゴ】1歳半から安全に遊べるデュプロシリーズ‼︎大きさ、作品もご紹介♪

今回は世界中で世代を超えて人気を誇る『LEGO』についてご紹介いたします。 中でも幼児向け『知育商品』でもある『duplo』をご紹介します。 赤ちゃんだなーと思っていたら、いつの間にか上手に手先を使え ...

続きを見る

サドルの高さ調整が可能になった!

サドル調整

今まではサドルの高さが調整できませんでした。

しかし、今回プラスになって3cmサドルの高さを調整することが可能になりました。

実際に2歳くらいになるとサドルの高さを調整出来ないと足が窮屈でした。

そこをカバー出来るようになったことは、今回の改良点の中でも一番のPR pointになっていますね♪

ちなみに六角レンチがあれば簡単に調整できるので、ママでも大丈夫ですよ!

少しでも長く使ってほしいと思うのが親の気持ちですよね♪

サドルのクッションがより柔らかくなった♪

大人でもそうですが、サドルのクッション性能については柔らかくてなんぼですよね。

実際に触ってみても確かに柔らかいですが、中高生などが通学用に使用する自転車に比べるとそこまでではないです。笑

以前とどれくらい柔らかくなったかと言うとなかなか表現するのは難しいですが。。。

ここは公式で発表されているので、以前より数段良くなったと信じましょう!!

ハンドルやサドルの汚れが目立ちにくい♪

ハンドルは本当によく汚れるんですよねー!!

今回の改善で汚れにくい素材に変更になっています。

触り心地はツルツルしています。

さらに汚れが目立ちにくいように、グレー色を基本としていますね。

新色が可愛い!!

新色は待望の”赤色”です。

意外かもしれませんが、赤色は今までなかったので、大人気カラーとなっています。

迷ったら赤色を選んでおけば売る時に買い手が多いかもしれませんね!

D-Bike mini は三輪車より優秀?ー買って損はない!!

我が家のD-Bike
左:ミッキー 右:プー

D-Bike miniと三輪車どちらを買うのか迷った方もいると思います。

私が『D-Bike mini』をオススメする理由をご紹介します。

D-Bike mini魅力

  • バランス感覚が養われるので、ストライダーや自転車への移行が非常にスムーズになる!
  • タイヤが柔らかく床を傷つけないので室内もOK!
  • ハンドル操作を学ぶことが出来る!

バランス感覚が養われるので、ストライダーや自転車への移行が非常にスムーズになる!!

お父さん、お母さんも自転車を乗る時に一番手こずったのはやはり”バランス”ではないでしょうか。

バランスさえ取れるようになれば、簡単に乗れるようになりましたよね??

D-Bikiの場合はそのバランスを1歳の内から学ぶことが出来ます。

D-Bikeでバランス感覚を養っておけばその後の成長過程が非常にスムーズになります。

実際にD-Bike miniを持っているうちの子と持っていない知り合いの子では
比べものにならないくらいストライダーへの移行過程に差がありましたよ♪

タイヤが柔らかく床を傷つけないので室内もOK!

ここは非常に大事な部分ですよ!!

タイヤが柔らかい素材で床を傷つけないのです。

ということは室内がOKなのです。

しかも振動を吸収してくれる素材でもあるので、音が響いたりしないであまり気になりません。

ただ、子供達が遊んでいることは分かるくらいの音はします。

でも室内で使用が出来るとメリットが多くいのですよ。

子供を外に連れていかなくても室内で運動が出来ることが一番ですね。

下の子がいて、とても外に連れて行けない時などに活躍しますよ!

また、室内で練習が出来るのでジョイントマットなどを敷いて入ればより安全に遊ばせることが出来ます。

ハンドル操作を学ぶことが出来る!

D-Bike miniは三輪車と違って後ろが一輪で、前が二輪となっています。

しかし、前輪の間隔が短いのでハンドル操作が出来るまで何回もコケます。笑

間隔は十寸で9.5cmでした。

ここでハンドル操作の難しさを学ぶことが出来ます。

ハンドルを切りすぎると転んでしまうこと、右に曲がりたいのにハンドルをどう使うのかを学ぶことが出来ます。

★三輪車よりもD-Bike miniを選ぶべき人★

  • 下の子がいて中々外に出るのが難しい方
  • 雪国で冬に中々出かけれない方
  • アパートで三輪車を置いておくスペースがない方
  • 2歳近くになったらストライダーなどにstep upを考えている方
  • 室内で練習することで大きくなってからの事故を防止したい方

実際に1歳から乗れるの?我が家の成長過程!!

HONDAコラボ
出典:公式HP

はっきり言って乗れません。笑

乗れませんというか、ハンドル操作とバランスが難しくて転んでばかりでした。

初めのうちはハンドルを持ってあげて家中を走行していました。

第一関門はまず”自分で跨って乗る”ところでした。

その次は足で蹴ることが難しくて、中々前に進めませんでした。

強く蹴りすぎるとバランスを崩してしまい、転んでいました。

最後はハンドル操作ですね。

右に行きたくても行けないんです。笑

そんなこんなで男の子の方は1歳2ヶ月くらいで一人で乗りこなせるようになりました。

女の子の方は1歳4ヶ月くらいかかったかなと思います。

男の子はアグレッシブだったので、乗れるようになるのが早かったです♪

1歳半くらいの頃には心配になるくらいの速度で乗り回していました。

なので、躓かないように部屋を常に綺麗にしていましたよ。

プッシュでゴー アイキャッチ
【プラレール】レール敷きがめんどくさい人オススメ!片付けも簡単”ぷっしゅでゴー”!

今回は我が子も愛用しているプラレールについてご紹介致します!! 私の息子は電車が大好きで毎日トーマスを録画視聴しています。 電車好きになったのは、電車が側を通る公園に連れていったことから始まりました。 ...

続きを見る

まとめ♫

いかがでしたか?

D-Bike miniを検討している方の少しでもお役に立っていれば幸いです。

また、最近ではディズニーキャラクターのカラーもあるのでより可愛いですね。

我が家ではミッキーとプーさんのカラーを持っていますよ!!

また、ストライダーへの移行が非常にスムーズでした。

むしろ練習なしで簡単に乗りこなしていました。

しかも、相当早いんです!!
付いていくのが大変ですよ!

室内遊び用に一台あってもいいと思いますので、前向きに検討されてはいかがでしょうか♫

  • この記事を書いた人

jjpapa

・上場企業勤務 中間管理職
・元個人事業主/建築業
・プログラミング、イラスト、溶接、重機運転、Excel
・双子のpapaで育児に奮闘中
・趣味:surf,camp,football,trip
・ブラジルで5年間サッカー修行
私の人生での経験〜育児・住宅関係・趣味〜などをテーマに記事にしています。           

-childcare